ポケモンGOでイーブイの進化先を指定する裏技はイースターエッグのようです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
レスポンシブ

ポケモンGO楽しいですね。土日引きこもってテスト勉強する予定だったのに両方ポケモン捕まえに外出してしまいましたよ。単位<ポケモンになりつつあります。

さて本題ですが、イーブイの進化は欲しい進化先の英語名を名前に付けるといいと言われていますが、違います。
シャワーズの英語名はRainerではなく、Vaporeonです。
サンダースはSparkyではなくJolteon。
ブースターはPyroではなくFlareon。
ポケモン廃人の皆さんは最初見たとき違和感あったはずです。GTSとかで見かけますからね。

ではRainer、Sparky、Pyroってなんでしょうか?
英語圏以外の国での名前でもないようです。

少し調べるとどうやらアニメでのブイズのニックネームに絡めたイースターエッグのようです。
情報源はここです。
Pokemon GO Guide: How To Control Eevee’s Evolution

it seems the best way to take control of the otherwise random evolution has to do with an Easter egg (not the kind you hatch) referencing the original anime.
In the cartoon; Pyro, Sparky, and Rainer are known as the Eevee brothers and it seems Niantic has inserted a very fun reference to the trio in Pokemon GO.

意図したものならこれからアップデートで使えなくなるってことはなさそうですね。保証はできませんが。
こういうイースターエッグ、作品愛が感じられて好きです。

レクタングル中x2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です