同性愛者がいなくならないのはエピマークが理由らしいですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
レスポンシブ

今日はsexのざつだん

はい
http://irorio.jp/sousuke/20121213/39792/
最近盛んのエピジェネティクスですね
同性愛…、というかまず生物的に性別に関わるもの(つまりsex)は①生殖器②性自認③性的指向があるが
こいつらは全部趣味とかじゃなくて脳の構造で決まっているというのは一応知ってた、けど、
無理やり頑張らない限り子供を作れないような人たちがいつづけているのは、対立遺伝子がたくさんあって発現しにくい劣性遺伝子的なものなのかなと勝手に思ってたのだが
なるほどエピマークか~
いろんなことがどんどん解明されていて、面白いって言ったら問題があるけども

あ、なんかタイトルが「いなくならない」とか微妙な表現だけど他意はないですよ
私はLGBTの人たちに悪い感情は特に無いですよ
変な人達は生物としてだめだとか何とか言ってるけどそんなこと言ってる人の頭の方がだめだと思う
なんでって「生物として」がおかしい
「生物は適応度が高くあるべき」なんて法則ない
単に適応度が高いのがたくさんいるだけだ

と、ここでさっきの性自認の英語がgender identityなことに気付いたんだが
性自認がgenderとは…!?
性自認は分界条床核の大きさで決まっている(ちなみに性的指向は視床下部間質核3型らしい)って聞いてたぞ…と思ってちょっとググった
確定じゃなくてまだ争いがあるんだね…
一応有力なのは先天説らしい。あと後天説もホルモンの話してる…
だったらgender identityってまずくないか?genderは生物学的なものを除いた言葉だろ?
この名前のままでいいのか?
自分が何か大事なことを見落としているんだろうか。

もう一つ、体の性別と性的指向が違ってれば適応度には問題ないから性自認って人間以外にもあるのかなと昔思った
メスが子供を育てる、オスがえさをとってくるみたいなのは性自認と言えるんだろうか
分界条床核自体は、マウスにもあるらしいけど

レクタングル中x2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です